せっかくのケアを無駄にしていませんか?

「ちょっとお肌の調子が悪いなぁ」または、「明日のデートに向けてスペシャルケアをしなきゃ!」なんてことありますよね。
こんなとき、あなたはどんな美容アイテムを使いますか? ちょっと高価な美容液をつけたり、時間をかけてパックをしたり…。スペシャルケアをしているときは、うきうきと気分も高まって美肌に近づいている気持ちになりますよね。

でもここでちょっと考えてみてください。せっかくお肌に入れた美容成分、しっかりと肌内部に閉じ込めることができているのでしょうか?

水分を与えて油分でフタをする

スキンケアの基本は、肌の水分と油分を正常に保つこと。特に水分を充分に与えることが鉄則であり基本なのです。しかし「化粧水でたっぷり水分を補ったから大丈夫」と、安心してはいませんか?
時間がたつにつれて水分は蒸発してしまいます。補った水分の蒸発を防ぐためには「油分」でフタをする必要があるのです。

美容液やパック、マスクなどに含まれる美容成分も基本的には「水分」で、それ自体にフタをする効果はありません。なぜなら、高濃度で配合された保湿や美白の美容成分をお肌(角質層)の奥まで届けることが目的なので、フタがあっては浸透を妨げてしまうから。せっかくの美容成分、蒸発させてしまってはもったいないですよね!

基本的なお手入れのステップは、

  1. 洗浄(クレンジング、洗顔など)
  2. 水分(化粧水、美容液など)
  3. 油分(美容液、クリーム、乳液など)

です。お手入れの最後にしっかりと油分でフタをして、スキンケアを完成させましょう。