基本的な使用方法

毎日のスキンケアにココナッツオイルを加えてみましょう。シンプルなスキンケアですが、乾燥の気になる季節でもお肌はしっとり。敏感肌やアレルギー肌の人にもおすすめです。

洗顔後のデイリーケア

まずはたっぷりの泡でやさしく洗顔をします。
(ココナッツオイルにハマった私は、同じメーカーが販売しているココナッツソープを使っています。実はコレもお気に入りです)

洗顔後の化粧水で水分を補った状態で、乳液代わりに顔全体にオイルを薄く重ねます(目安は2~3滴)。
このときハンドプレスでしっかり密着させましょう。手のぬくもりでじんわりと浸透していきますよ。これだけでお肌のしっとり感、化粧のりが実感できるはず。

乾燥しやすい部分にポイント使い

さらに気になる箇所には部分的に使ってみてはいかがでしょう。
指先にちょこっと1滴とり、それを小ジワの出やすい目尻やほうれい線になじませます。特にオススメなのがリップケアとしての使用。口唇の荒れを防ぎ、潤いを与えてくれます。100%天然成分なので、口に入っても安全なのがうれしいですよね。

オイルは使用量が少量なうえ、軽いつけ心地なので「足りなかったかな?」と不安になるかもしれませんが、ちゃんとお肌に浸透しているので大丈夫です。
お肌の様子を見ながら、足りないようなら少しずつ量を増やしてみたほうがいいです。

また、お肌の調子や、冬場などの乾燥が気になる季節には、使用する量を調節してあげてください。オイル美容のコツは、一度にたくさんつけないこと!ですって。薄く重ねていくことで、あなたのベストな潤い状態を目指してください。
そうそう、暑い夏はオイルを冷蔵庫で冷やしておいても、ひんやりして気持ち良いそうですよ。日焼けしてしまったお肌には最適かもしれませんね。