蒸しタオルをプラスする

まずは一番オススメのお手入れ、「蒸しタオル」をご紹介します。
顔全体にココナッツオイルを伸ばしたり、オイルでマッサージしたあと、ハンドタオルをレンジで温めた蒸しタオルを乗せます。

じんわりじんわり温まって、ごわついた肌がほぐされるからオイルの浸透もさらにアップ。1分もすれば十分です。はずす前に、タオルの上から顔をやさしく押さえるようにします。まるでエステ帰りかと思うような、ゆで卵肌になりますよ。

  • 蒸しタオルの作り方

せっかくなので蒸しタオルの作り方もご紹介します。

濡らして絞ってレンジでチンだけでは、ただの熱いタオルになってしまうので注意。
最初に絞ったら広げて、パンパンと煽ってタオルの毛を起こします。そして縦に二つ折りして細長くしたのを半分に折り、それをクルクル太巻きの様に丸め、それをチンします。
レンジの匂いが気になるならビニールに入れましょう。そうすればフカフカの蒸しタオルができあがりますよ。時間はレンジの種類によって異なりますが、だいたい1分程度。ヤケドにはくれぐれも注意してくださいね!

スチーマーの併用もオススメ

市販されているスチーマーを併用するのも、簡単かつ効果的でおすすめです。

化粧水、そしてオイル保湿をするあいだ、スチーマーの湯気にあたるだけ。暖かい湯気の効果で手穴が開き、角質を柔らかく保ってくれるので、いつも以上に美容成分が吸収され、オイルの保湿効果も高まりますよ。温めることで血行がよくなり、新陳代謝も活発にする作用があるので、目指す美肌により早く近づくことができそうですね。