乾燥知らずの潤い肌になる秘訣

なぜか1年中、気になるお肌の乾燥。
よく考えると、乾燥は冬だけのトラブルじゃないんですよね。私の場合、春は花粉症で肌荒れ、夏は紫外線で潤い不足、秋冬は北風とエアコンでカサカサ。毎年この繰り返しでした。

みなさんご存知の通り、乾燥はお肌にとっていちばんの大敵です。このままでは、シミ、シワ、たるみといった肌の老化が進むばかり。それだけは避けたい!

だからもちろん、化粧品は保湿力重視で選んでいます。でも、ローションやパック、美容液でケアすることで一時的には潤うものの、どうしてもその潤いを維持できなかったのです。いったいなぜ? 調べてみたらその理由がわかりました。

潤いコスメの保湿力を徹底比較>>

大切なのは「水分」と「油分」を補うこと

私たちは、潤いといえばすぐに水分補給と考えがちです。ですが、もうひとつ忘れてはならないのが油分なんです。

  • しっとり肌のメカニズム

肌トラブルの原因としてあげられる「バリア機能の低下」。お肌の内側から水分が逃げてしまうことで、外側からの刺激(細菌やホコリ、花粉、化学物質など)がお肌に入りやすくなり、カサついたりカユミを引き起こします。
いちばん大切なのは、肌の水分を逃がさないように、しっかり油分でフタをすることなんです。

  • 乾燥肌の救世主はオイルでした

毎日しっかり水分・油分を補うために、私がはじめたのが天然オイルでのスキンケアです。これが非常に効果ありなんです!しかも、オイルなら1本でフェイスケアはもちろん、ハンドケアやヘアケア、マッサージにと全身に使うことができるので、かなりのお得感。

このサイトでは、私が実際に使ってオススメしたいと思った人気オイルの効果比較と、潤いスキンケア、トラブル対策法を紹介しています。乾燥肌を改善したい方は、必見です。

このページの上部へ